当店のラーメンに対する考え方

高山の中心地で生まれお祭りに関わり育った経営者が、
高山の美味しさを表現しながら既成概念に捉われず、
新たな高山の文化創造に繋がる現代のラーメンに挑戦しました。
その理念に共有し、全国的に有名なラーメン業界の関係者達が集まり、味の創作に協力してくれました。
高山の古い町並みエリア近くの筏橋の横で、全国から山奥の高山まで来て下さった観光客の皆様に
安価に飛騨牛の美味しさ、高山の美味しさをお伝えしたいと考えております。

お待たせしません!並ぶ時間の間に観光を楽しんで!

行列が人を呼ぶ、と考えて店内が空いていてもお客様を外で待たせる手法は飲食店の常套手段だったりします。
しかし当店は極力お待たせしないようにしています。高山の時間を快適にお過ごし頂きたいのです。
当店の利用だけでなく、高山という町の良さを限られた時間存分に感じて頂きたいのです。
遠くからお越し頂いたお客様には並ぶ時間の代わりに観光を楽しんで頂きたいと考えてます。
行列時には入店時間予測をクラウドシステムで管理し、リアルタイムの入店状況をお知らせするQRコードを発行します。スタッフにお声掛け下さい。
オーダーから2分程度で提供できる調理オペレーションで回転率も良いのですぐご案内出来ます。

最新の調理手法で美味しく、スタッフにもやさしく

本格的に骨から炊き上げるラーメンは大変です。何日もずっとかき混ぜ、交代で付きっきり。
力も必要で女性のラーメン屋さんが極端に少ないのは、本格的なラーメンは大変だから。
当店では最新の厨房機器を入れて女性でも調理可能で短時間で美味しく、スタッフにも負担が無い調理設計です。
調理が楽な事は味の安定にも繋がります。スープ濃度、塩分などをデジタル測定器で各工程ごとに測り、365日同じ美味しさを提供しています。
短時間、超高温で炊き上げる事でコクを適度に残しながら牛の臭みとしつこさを飛ばしています。
炊きあがったスープは放置しては酸化し劣化の元。ゼラチンも切れてコクが無くなってしまいます。
特殊装置で重い鍋を持ちあげる事無く圧送され、すぐに冷却チラーで5度に冷やされ冷蔵保存されています。
オーダー頂いた際には一杯分ずつ温め直して提供する事で時間など条件に変化の無い美味しさで提供出来ます。

その他、飛騨牛も真空低温調理機で最高の美味しさを0.5度単位、1分単位で管理して提供しています。

当店のラーメンは完全無化学調味料。帆立、昆布、鰹等々、全て天然素材で味を構成しています。
その為、化学調味料で慣らされた方には旨味が反応しない事もあるかもしれません。
しかし、お客様の身体にもやさしいラーメンを当店は目指しております。安心してご利用ください。